前へ
次へ

結婚式場日程は複数の時期を事前に用意しておく

一生に一度の最良の日となる結婚式の結婚式場は、結婚式を挙げる希望の時期や日本ならではの六曜など、二人でこだわりはあるかを話し合って決めます。
いつの時期に式を挙げるかで、結婚式場をキープする時期も変わってくるからです。
自分たちの結婚したい時期が、年間の中でも挙式が多い場合は、希望日時の式場確保もハードルが高くなります。
空きがあるかどうか、人気時期は特にわかりませんので、複数の希望時期と日時を考えておくことです。
候補となる式場の件数を減らしてしまうのは、何月の何日に式をすると細かく決めてしまうやり方であり、いくつか希望日を考えておくと柔軟に決めることができます。
カップルにとっても招く人々にとっても、仕事なども含めて都合のある時期にするのも良い考えです。
高額な出費になる結婚式なので、お値打ち価格で結婚式の出せる時期に式場を決めることもできます。
挙式や披露宴までに流行ることがたくさんあるので準備期間を設けることから、結婚式日より逆算した時期も考えてみることです。
時期を決める際には暑さや寒さが偏らない、過ごしやすい気候の時期を選んでも喜ばれます。

Page Top